僕のバック達とこれからーバックパックにセカンドバック?

---- ADVERTISEMENTS ----

人気シリーズ 僕のバック達とこれからを更新してみたいと思います。

日々、バックの事を考えているバック好きですが、あれもいいな、これもいいなと思いながら、まだ何も購入していません。中々決まらない理由は、二つあって、ライフスタイルが毎年変わっていってしまっていることと、それに伴い、持ち歩くものが変わっていることにあります。iPhone Xは最高だなぁーでも、9月にiPhone X Plusが出たら、デュアルSIMになって、もっと最高だな。画面もでかいし、Kindleいらないんじゃアーリませんか?でも、大きくなってポケットには入れにくいなぁーやっぱりショルダーかセカンドバックが必要かぁ・・・などと考えていると、ぐるぐる回るわけです。苦笑

 

先ほど、スカイマークに久しぶりに乗りました。

100席以下の場合は、35cm, 45cm, 20cmに納める必要があります。欧米のLCCは、かなり厳しいので、面倒を避けるためにも、念頭に置いておきたいサイズです。一方、100席位j表の場合は、40cm, 55cm, 25cmです。一般的な機内持ち込みのスーツケースは問題ないサイズです。Hong Kong expressなどは、もう一つのPCバックの寸法も合算して計られたりするので、中々厄介です。

 

最近、いろいろなスーツケースを見たりして、再認識したことは、

機内持ち込みサイズ程度のスーツケースならば、ボストンバックやダッフルバックの方が機動力がはるかに高い!

です。

 

やはり普段は、キャリングケースではない方がいいかなぁ・・・と思っています。

そこで、気になっているのは、定番のダッフル。意外に、使っている人を見ることがないので、狙い目。

 

Screen Shot 2018 05 14 at 12 49 14

 

サイズも、一番厳しいLCCでも問題なし。

靴が入るのがポイントです。東南アジア近辺のOEM先によく行くことがありますが、ドレスシューズだけだと汚れたところにも行くので、ちょっと不安。あと、雨が多い時期があるので、革靴を履いて、革靴をもう一足持って行くと、困ることもあります。

したがって、靴は、オン用、ビジネスにも使えるオフ用の二足を用意するのが身軽に行くポイントかと。

僕は、ジャングルモックとチャーチの組み合わせをマイベストにしたいと思っています。(また、次回に)

このダッフルなら、ちょうどいいなぁ・・・でも、Macbook pro入れて、シューズ入れて、ジャケット、シャツ入れると8キロだなぁ・・・重いよなぁ・・・

また、異動先で、このダッフルで動くのは大変だなぁ・・・Macbook Proはどうやっても持ち歩くかなぁ・・・パッカブルトートかぁ・・・?

 

んーと思って、バックパックを見たりしました。

流行りアルファ2の定番から。ずっとあるモデルのレザータイプ。

 

IMG 1664

IMG 1665IMG 1666

IMG 1662

 

香港だと、ちょっとお安いです。アメリカだと日本の半額です。

このバックのいいところは、ラップトップの部分が、完全に開くので、飛行機のチェックイン時に、PCを出す必要がありません。とても楽チンです。

ダッフルよりもひとまわり小さいですが、うまく詰め込めば誤差範囲。

違いは、背負えるか、移動先でもそのまま使えるかでしょうか。

 

セカンドバックなども気になっています。

iPhone X Plusが出たら、ポータブルキーボードとSony RX100のカメラを入れたら、大抵の仕事はできるな。来年には、Apple PensilもiPhone に対応することも視野に入れると・・・Macbook Proがなくとも大抵のことは、できてしまいます。

僕のお気に入りは、ダンヒル!

 

IMG 1669

IMG 1670

IMG 1671

 

iPhone X、ポータブルキーボード、RX100、洋書一冊もしくはKindleを入れるにはちょうどいいサイズ。

 

持っているガジェットをどう組み合わせるか・・・

 

バックもいいけど、手ぶらもいいので、ここが難しいところです。

 

僕のバック探しは、まだまだ続く・・・

 

---- ADVERTISEMENTS ----

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA