時計のメンテナンス

ブログでは紹介していませんが、父親が他界して1年になりますが、思うところがありまして、時計を買い換えました。半分は、ラグジャリー、半分は投資というところで、ロレックスの通称黒サブを現在は愛用しています。購入して半年ほど経過し、夏も終わったので、クリーニングをしようと思います。

 

クリーニングに必要な機械は、以下の通り。

1、シチズン 超音波洗浄器 SW5800

2、時計専用クリーナー

3、ステンレス、ゴールド用のクロス

 

超音波洗浄器は、シチズンの一般的なものを使っています。価格もお安く、手頃です。

時計、メガネ、指輪など色々使えるので、結構役に立ちます。

 

DSC04072

 

中を開けてみるととてもシンプルです。本体と、小物用のカゴと時計用のスタンドがあるのみです。

 

DSC04075

 

水を入れて使いましょう。

 

DSC04076

 

合わせて、専用の洗剤の購入をお勧めします。

 

DSC04077

 

右の時計用の洗剤がかなり役に立ちます。HELI メタルブレススプレー 25mlです。

シュッとスプレーして、数分置いて、超音波洗浄器で洗浄します。

 

DSC04083

DSC04084

 

時計用のアクセサリーに取り付けて、時計の本体部分は、水に入らないようします。

 

DSC04078

 

下の写真で、上の3つ目のコマから、黒い汚れが浮き上がっているのが見えますか?

 

DSC04080

 

半年の使用で、ここまで汚れが上がってくるのに驚きでした。

 

DSC04082

 

その後、しっかり拭いて、数時間乾燥させた後、ステンレスの磨き用クロスで、ステンレス部分を磨いて行きます。ゴールドの部分は、ゴールドで、磨いて行きます。コマを分解して磨くわけではないので、大まかですが、かなり綺麗になります。

ポリマーが擦れて、黒くなります。汚れがここまで出るわけではないので、ご安心を。

 

DSC04093

 

さて、時計も指輪もピッカピカです。

 

DSC04088

DSC04089

 

夏の終わりには、時計のメンテナンスが必須ですね。

とても綺麗になって、ウキウキします。

 

これぐらいのメンテナンス道具で、綺麗になるならば安いものだと思っています。

 

レザーバックのメンテナンスに引き続き、時計のメンテナンスのご紹介でした。

 

---- ADVERTISEMENTS ----

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA