Smythson Panama Berkley collection

思えば10年以上、フランクリンプランナーを使ってきました。

iPhoneも10年目を迎えるので、なにか新しくできないものかと管理ツールを色々導入してきましたが、結局ここ2年ぐらいは、フランクリンプランナーに戻ってしまっていましたが、来年こそはうまくいける気がしています。

フランクリンプランナーとプロジェクトプランをうまく融合したようなマネージメントツールを作って見たく、新兵器を導入します。

iPhone X

ヘイスティーノート

パナマダイアリー

名作と呼ばれた万年筆

です。年内には、これからを全部紹介できると思っています。当然、iPhone XとMacbook proを合わせて使用することになります。

 

目標は、プライベート、ファミリー、仕事についてほぼ同じで、以下の通り。

 

毎日の記録ができること

10年後が見えること 

最大限の成果を予測し、予測したお通りの結果が出せること

 

これに尽きるでしょう。

 

さて、前置きが長くなりました。パナマダイアリーから紹介したく。

 

以前、Vuittonの手帳を見てきたことを報告しましたが、手帳選びで重要視したことは、残りの人生同じものを使えることでした。

となると、長い歴史のあるモデルがいいわけです。そこで選んだのは、Vuittonではなくこちらです。

英国王室御用達製品は絶対に、消えないと信じています。

 

Screen Shot 2017 11 19 at 0 06 30

 

 

何でこんなに高いものを買わないと行けないのかと思いましたが、実物を見たらとろける様な革の質感です。

 

せっかくだったので、値段はほとんど同じでしたが、香港で購入しました。

香港島には、一件だけSmythsonの店舗があります。パシフィックプレイスに入っています。

 

店内は、オシャレ感満載!

 

DSC03835

 

在庫もたくさんありました。

 

DSC03836

 

ほとんどのカテゴリの代表作は、おいてあったと思います。

 

DSC03837

 

メンズのバックも惚れ惚れです。

 

DSC03838

 

ダイアリーはこの通り。

 

DSC03839

 

サクッと購入しましたが、梱包も素敵でした。

 

DSC03844

 

この様な小冊子がついていて、製品を眺めることができます。

 

DSC03845

 

さて、今回購入した商品は、とてもオーソドックスなタイプのものです。

 

DSC03847

 

これを毎年積み重ねていきたいと思っています。

 

DSC03848

 

この有名な透かしのある紙質最高です。

万年筆で書いても滲みません。

 

最初のページです。

 

DSC03849

 

カレンダーです。

 

DSC03850

 

以下、デイリーにたどり着くまでに入っているページです。

一見、無駄なものも多いかもしれませんが、教養を高めるには、有用です。

 

DSC03851

DSC03852

DSC03853

DSC03854

DSC03855

DSC03856

DSC03857

 

ダイアリーは、11月20日からです。

 

DSC03859

 

2019年の1月末まで入っています。

 

DSC03860

 

最後のページ

 

DSC03861

 

このシボの表面がしびれますね。

 

DSC03863

 

非常に小さな手帳で、薄くもあります。

iPhone Xとほぼ同じぐらいでしょうか。

 

この手帳とヘイスティーノートで、フランクリンプランナーよりも数段アップできる様に頑張ります!

どの様に使っていくかについては、またの機会に。

 

合わせて使用するツールなどに関しては、今後年内までにアップしていきます。

そろそろ、皆さん手帳を探す時期かと思いますので、ご参考までにスマイソンの定番を紹介して見ました。

 

---- ADVERTISEMENTS ----

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA