コンパクトガーメントケース SLIM

最近は、もうすぐ40歳になることもあり、生涯キャリアをどのようにデザインするか考えるようになってきました。

私の中で、目に見えないものをデザインするときには、目に見えるものや人をできるだけ目標や主軸に考えるようにしています。キャリアデザインで言ってみれば、どんなライフスタイルをどんなものに囲まれて生活したいかなど。手で触れるものが近くにあることで、イメージがつきやすいのです。

 

ただいま、韓国にいて、帰国のための飛行機待ちで、そんなことを考えてみました。

最近は、スーツという海外ドラマがありましたが、やはりワードローブは、スーツだろうと思っています。カジュアルジーンズではなく、両方しっかりできなければいけない時代が今なのかなぁとも感じています。

 

そのようなスタイルをスマートに持ち歩くことが私の目下のワクワクすることでして・・・

 

こんな製品を買ってみました。

 

コンパクトガーメントケース SLIM

 

スーツにしわを入れずに、1/4ぐらいのサイズにできるガーメントバックを小さくできるような製品です。

中身は、至ってシンプルで、ジップアップのバックに、折りたたみハンガー(プラスティック)とパンツ用の下敷きよりももっと断面が加工されているものが入っているだけです。これに取っ手がついたものは、Jalの機内誌などでも紹介されています。

 

さて、写真にてご紹介します。

 

表は、メッシュになっています。

 

DSC04114

 

裏地は、青とオレンジが選べました。私は、青を選択。

 

DSC04115

 

さて、試しにパッキングしてみます。

パンツは、くるりと3箇所で折りを入れて、巻きつけました。

 

DSC04116

 

ハンガーにベストをかけます。

 

DSC04117

 

そのあと、ジャケットです。

 

DSC04118

 

ジャケットの肩の部分を後ろにおると、この通りのサイズです。

 

DSC04119

 

ジッパーの裏側にカバーなどついていないので、若干慎重に、生地を絡めないように締めていきます。

 

大きさは、というと、macbook pro 15よりもひと回り大きいぐらいです。

サ イ ズ (約)高さ42cm×幅35cm×マチ2cm 

重 量   (約)550g 付属品含む

3ピースのスーツは、1キロぐらいなので、おおよそ1.5Kgほどとなります。

 

DSC04120

 

iPad Pro 9.7 inchよりははるかに大きいですが・・・

 

DSC04121

 

厚みは、2cmとありましたが、服を入れると4cmぐらいかなと思います。

 

DSC04122

 

ただし、ハンガーが付いてない部分は、2cm程度なので、2着持ち歩くには、組み合わせることで、

おおよそ6cmぐらいの厚みで持ち歩くことができると思います。

 

DSC04123

 

確かに、ハンガーよりも小さくなります。

 

DSC04124

 

幅が40cm程度のビジネスバックと比較するとほぼ同じ大きさです。

 

\DSC04126

 

さて、実際のパフォーマンスはというと、この通り非常に優秀です。

上記のパッキングの状態で、上に座布団を乗せて1日放置した後に確認してみました。

 

DSC04127

 

ジャケットの肩の部分には、ほとんど折りじわは付いていません。

 

DSC04128

 

パンツもこの通りです。

 

DSC04129

 

ホテルに到着後、ホテルでハンガーに吊ってしまえば、シワに関しては全く問題ないレベルと言えます。

非常に良い商品だったので、もう2つぐらい買っておこうかと思っています。

 

これで簡単にパッキングすることができますね。

リモワであれば、スーツ2着分が、片側にちょうど収まるのではないでしょうか?

 

ただいま、ボストンバックは諦めてスーツケースを物色中です。それは、またの機会に。

 

---- ADVERTISEMENTS ----

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA