Suzuki G-48W

私の敬愛する Gregoire Maret モデルのハーモニカを購入しました。

 

Suzuki G-48W 

 

世の中で、ハーモニカの筐体がウッドでできているものは、クロマチックハーモニカでは、これだけです。

日本のスズキと競合しているのは、ドイツのホーナーですが、ホーナーと比較すると、

低い音から、高い音まで、スズキの方が、一定の息量でなってくれるように思えます。

 

ホーナーは、よくいうと胴鳴りしますが、スズキの場合は、響いてくる感じです。

もちろん筐体の差もあります。

スズキのハーモニカは、全てのメンテナンス部品が揃っているし、サポートも日本にいる限りしっかりしているので、とても安心です。

(ハーモニカは、リード楽器なので、リード周辺のメンテナンスが、必須のため)

 

子供がピアノを始めたので、一緒に練習するには、ちょうどいいです。

 

これから、ゆっくりロングトーンで鳴らし込みたいと思います。

 

ハーモニカは、持ち運びも簡単で、音も夜中でも吹けるぐらいの音量で、

とても手軽で奥の深い楽器だと思っています。

 

 

DSC01067

DSC01070

DSC01071

DSC01072

DSC01073

DSC01074 

 

---- ADVERTISEMENTS ----

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA