2016年ベストガジェット

2015年のベストガジェットに引き続き、2016年も行いますこの企画。2016年ベストガジェット!ちなみに、2013年2014年も以前のブログで行なっていました。(懐かしいですが、あまり変化がないかもしれません。苦笑)

 

1. AER Travel Pack

今年は、このバックを中心に持ち物を整理して楽しませてもらいました。まだ、使い始めて1ヶ月ほどしか経っていないので、使用方法など手探りですが、可能性のあるバックだと思っています。このバックの容量を超えると、おおよそ背負うことは、難しくなるので、何がなんでもこのサイズに収めなければいけません。 同社のPacking cubeとDopp kitを合わせることで、とてもスッキリしたパッキングができることも見逃せません。

 

2. Apogee Groove

スピーカーやら何やら入れたいところですが、Macbook pro 2016のスピーカーがよくできているので、思いっきってポータブル・スピーカーを切り離しました。そこで、インイヤー系のモニターもいろいろ試しましたが、やはりヘッドフォンに勝るものはないかと。ヘッドフォン用のインターフェースでは、今の所、これが一番信頼できます。音楽制作に関しては、Logic ProのTouch bar対応が来年行われるので、楽しみにしています。また、新しい DAWにも手を伸ばしてみようと考えています。今の所、Linuxでも動作するBitwigが候補に挙がっています。

 

3. TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C1

ベストガジェットにアップル製品などを入れても面白くないのでアクセサリーを選んでみました。ここまで汎用性の高いアクセサリーは、なかなかないと思います。

 

DSC07444

 

番外編

今年、iPhoneを辞め、iPad Pro + 格安Androidに変えたことで、ライフスタイルが劇的に変化しています。

辞めて気がついたことは、iPhoneがなくとも困らないことです。それだけ、格安Androidの性能が上がっているとも言えます。だからと言って、Android ZTEを使い倒しているわけではなく、むしろほとんど触っていません。1日一回触るか触らないかです。電話を受けるときに使っているような感じなので、来年リリースされるNokiaの通話だけの格安端末を買って、いわゆるスマホとおさらばして見たいと思っています。

モバイルバッテリーやキーボードがなくとも使えるiPad Proのセットは、素晴らしいです。(カメラは、書類のスキャン程度にしか使用していません。)Apple Pensilとの相性も素晴らしいですし、Amazon music, videoなどアプリを使用するとオフラインでも使うことができるので、iPhoneの小さい画面よりはiPadの方がいいです。バッテリーもちょうど一日で使い切るぐらいです。僕は、デジタルデバイスの管理を面倒と考えてしまうので、来年もMacbook pro & iPad Proでいきたいと思います。

カメラに関しては、写真は、それなりのシステムを持っていますが、Leica Qにシフトしたいと思っています。(寄れる、オートがある、ライカのセンサーとインターフェースが魅力です)ただ、その前に今使っているMレンズを手放すのも勿体無いので、来年は、ライカのフィルムカメラで使おうかと思っています。そして、もういいかなという時期になったら、Qのモデルチェンジに合わせた時期に買い替えを検討します。再来年ぐらいでしょうか。映像は、カメラ主体の考え方ではなく、ジンバル、アクションカメラ、ドローン、編集技術など総合的にバランスをとっていきたいと思います。Leica Qがモデルチェンジして、4Kが使えるようになり、GoPro5と小さなドローンのカメラがあれば、十分です。それ以上は、僕のバックにはいりませんので。Konostなどの新興メーカー、M型ライカやソニーα7Mk3のS辺りも視野に入れていますが、今のところ、気持ちは、Leica Qでしょうか?

今年は、スーツケースをやめたり、Macbook Proを更新したり、Linux組み込みライフを再開したり、大きく軸を切った年でもあったと思います。今年購入した商品でまだまだ紹介できていないものも沢山ありますので、来年にも期待ください。来年は、ゆっくり勉強したりして、ガジェットを使い倒す生活に力を入れたいと思います。

 

みなさま、今年も本当にありがとうございました。残り1日、よいお年を。

来年もよろしくおねがいします。

---- ADVERTISEMENTS ----

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA