ダイソン Dyson 純正バッテリー充電池

ダイソン Dyson 純正バッテリー充電池 を購入しました。3年ほど前に購入した自宅で使用しているDC61ダイソンのバッテリーが1分も持たなくなってしまったためです。少々驚いたことは、通常リチウムイオンバッテリーは、ゆっくりと劣化して行くのですが、ダイソンのバッテリーは、比較的急に駆動時間が短くなり、1分と持たなくなりました。

早速、アマゾンで購入しました。互換品が多く出回っていますが、純正品を購入しました。

取り付け方法もドライバー一本あれば、2箇所のビスを取り外すだけで、完了するので、簡単にご紹介します。

下の写真のビスを取り外します。通常のドライバーでぎりぎり取り外せる角度です。ここが、面倒なところなので、先に取り外してください。


次に、簡単な方のビスを取り外します。奥まったところにビスがあるので、長いドライバーが必要です。


ビスが取れると簡単に下部のバッテリーが取れますよ。同じ要領で取り付けていきましょう。取り付けは、簡単なビスから取り付けて、難しいと位置にあるビスは最後に取り付けましょう。

バッテリーを新品に交換した結果、記憶にある吸引力よりも威力が増したと思います。とても調子いいです。

僕がダイソンの掃除機を使っている理由は、ACアダプタで充電できるので、世界中どこでもしようすることができるからです。バッテリー製品が増えていきますが、これもモバイルライフを推進してくれるツールだと思います。

たった10分で完了したおとうさんのお仕事でした。


---- ADVERTISEMENTS ----
CategoriesTags

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA