Sony ICD-SX2000/B

Sony ICD-SX2000/Bを購入しました。以前は、Zoom H4をDSLR用に使用していましたが、如何せん大きくカメラに取り付けると全体的な取り回しがしにくいことから、こちらの製品に変更しました。(Zoomの製品は、オーディオインターフェースにもなったり、外部マイクをつなげられたりと、いろいろな機能が搭載されているので、用途によってはZoomを選択した方が良い場合もあります。)

取り回しだけを考えるならば、Rhode社のDSLRマイクなども選択肢に入ったのですが、Sony ICD-SX2000/Bのサイズであれば、それなりに取り回しもできそうなことから購入に見切りました。逆に、マイクだけの機能の製品は、カメラにのみ取り付けることになるので、どうしても出番が少ないです。よって、それなりの機能を織り込んだSony ICD-SX2000/Bの製品の方が色々使えて良いということになります。

それなりの機能とは、まず、ハイレゾオーディオプレーヤーとしても使えます。24 bit, 192 Hzまで使えるので、再生機としての実力も十分です。Flacファイルも再生できるので、eOnkyoなどで購入したデーターは、そのままSDカードに入れておけば、このプレーヤーから再生できます。当然、iPodとは比べ物にならない音質です。

2つ目に、ポータブルレコーダーとして使える点です。フィールドレコーディングでもウィンドジャマーが付いているので、会議、楽器の演奏などかなり使えます。

3つ目に、Bluetooth機能を搭載している。リモートで録音を開始したり、ヘッドフォンを無線で繋いだりいろいろな使い方が考えられます。

マイナーな機能ですが、USBコネクタが内蔵されていたり、マイクの角度を変えられることなど、前のモデルからいくつかのアップデートがあります。

同梱品の紹介です。

DSC05685

とても綺麗な梱包です。本来は、以下のような内部が見えるような梱包設計にするべきだと思います。(GoProなどもそうなっている)

DSC05686

同梱物は、以下の通りです。かなりシンプルです。特にケースがおしゃれです。

DSC05687

小さく使いやすいです。

DSC05690

DSC05692

DSC05693

ケースに入れてみるとこのような様子です。

DSC05696

ふたを閉めるとピッタリサイズです。

DSC05698

ウィンドジャマーを取り付けるとこのようなキノコ型です。

DSC05699

カメラにつけてみると、このような様子です。

14494677 10154539002477459 7185514804218642752 n

まぁまぁ、使えそうではないでしょうか?マイクの方が大きすぎることもありません。

14495518 10154539002487459 3991499806438138718 n

このような様子ですが、これからどんどん使い込みたいと思います。

実は、iPod Nanoの購入も検討していましたが、簡単なジョギングには、これを持ち歩いてしまおうかと思っているところです。アウトドアには、必ず持ち歩くので、音楽をきくデバイスとしては、これだけで十分ということになります。これ以上録音品質が技術的に上がることも早々ないのと、これ以上の品質をポータブルマイクに求めていないので、この製品は長く使えるのではと推測しています。

Amazon Link: Sony ICD-SX2000/B

---- ADVERTISEMENTS ----

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA