Ray-Ban BR4105 Folding Wayfarer

10年ほど使用していたサングラスを香港で無くしてしまったので、新しいレイバンを購入しました。

なんと、香港で買ったほうが安いのかと思いきや、楽天が一番安かったです。レイバンの正規店もありますので、安心です。ちなみに、深センに行くと平気で偽物が売っていますが、どうやら部品は本物のレイバンの場合もあるようで、中国で部品を集めて組み立てているだけという噂も聞いています。本家レイバンは、製造はイタリアです。おそらく組み立てはイタリアで行われているのでしょう。

RB4105 FOLDING WAYFARER

今まで、サングラスを落としたりしました。

つけている時はいいのですが、外した時に、頭に乗せたり、首ものに引っ掛けたり、そうすると、不注意でポロリと・・・つけていない時の事故が多かったと思います。なんとかならないものかと思い、折りたたみ式を選択してみました。付属のハードケースもしっかりしていて、そのままバックに入れても安心です。

大きさは、握りこぶしより小さいぐらいです。

DSC05372

開いてみると、サングラスです。

DSC05373

イヤーフックもこのように折りたたんであります。

DSC05374

開いてみるとこの通り。

DSC05375

通常の折りたたみではない製品と比較すると、良い点は、とても小さくなるところ。悪い点は、折りたたみや開いたりするのに時間がかかるところと、シャツのネックに引っ掛けようとすると、イヤーフックの折りたたみ部分が折りたたまれてしまって、うまく引っかかりません。(慣れればできるようになります。)

買う前から想像はつきましたが、そのような結果になりました。

特に悪い点は、僕自身が慣れてないだけだと思うので、さほど気にしていません。

これで、夜の空港でサングラスを落とすことなく過ごせます。使わない時に、バックに無造作に放り込めるような通常のケースはとても大きく嵩張るので、この折りたたみは旅行者にはありがたい仕様だと思います。

香港は、15,000円ほどで売っていました。レイバンの場合、日本で購入することを勧めます。

---- ADVERTISEMENTS ----

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA