ドローンは、深センで買おう!

ただいま、香港から3時間程内陸に入ったところに居ます。週末に、都会の空気が恋しくなり、深センに出て行きました。お目当てはというと、深センといえば、DJIのお膝元!ドローンですよね。OCT harbourという巨大なショッピングモールがありまして、香港からだと少々時間がかかりますが、1時間少々で国境を越えたどり着けます。OCT Harbourには、Imaxという大きな映画館や近くにマリオットなどの外資系ホテルもあります。Imaxの迎えにDJIのショールームができました。1年ちょっと前に来たときには、なかったのですが、OCT内のランドマークになっているので、すぐに分かると思います。このおしゃれな建物がそれです。

IMG_3300

ロゴがまぶし~

IMG_3301

ショールームは、広く、とてもきれいです。

IMG_3302

IMG_3303

実際に、販売も行っています。

IMG_3304

これだけの数をまとめて飛ばして、編集したらたのしいだろうな~とおもいます。

IMG_3306

さて、本題です。ここでも驚きの価格が!

一世代前のモデルですが、Phantom3 standardが中国元2,999で売られていました。本日の引き落としレートが1元=16.5円だったので、計算すると、50,000円ほどです!やす~

ちなみに、Phantom 4は、バッテリーが2つサービスでついて、中国元8,499で日本円で、14万円ほどです。5万円以上安いかもしれません。香港で購入するよりもお安くなっております。

IMG_3308

最上位機種Inspire 1 Proも当然あります。RMB21,999で日本円で、36万円ほど。

IMG_3309

IMG_3310

当然業務用も置いてあります。

IMG_3313

OSMOもありました。組み合わせ別に値段が出ています。

IMG_3318

個人的には、この組み合わせが好きです。

OSMOにRode VideoMicroマイク、ManfronttoのLUMI LEDライトですね。めちゃ、かっこいい!

僕は、この組み合わせを今年発売が予定されているGoPro5でやってみたいと思っています。

IMG_3317

Phantom 3 Professionalも売られています。

IMG_3316

ちなみに、OSMO単体では、中国元3,499で日本円にすると58,000。一万円ほど安いですが、さほどメリットがないかもしれません。しかも僕は、iPhoneをやめるので買いたくても買えません。苦笑。

製品カテゴリとしては、GoProのように特化したアクションカメラ分野ではなく、DJIは通常の撮影フィールドを狙っているように思えます。正直なところ、この手の商品は、スタビライザーを導入すれば、GoProでも行えるし、ミラーレスでも実践可能です。技術が落ち着いて、もう少し安くならないと普及しにくいと思っています。

IMG_3315

最後に、一番大きなサイズのドローンですが、65万ほどでした。

IMG_3314

ということで、日本で購入するよりもメリットがあるモノもありました。最後に、Inspire 1とPhantom 4のデモを実際にお願いしました。さすがに、皆さん英語も堪能で、しっかりコミュニケーションをとることができます。

ちなみに、今年新しいドローンを新調予定です。GoProのドローンがどんなものか期待しましょう。世界中で重量に規制が出ているので、これからは200g前後のドローンが活躍すると思います。Phantom 4も欲しいですが・・・


---- ADVERTISEMENTS ----
Categories

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA