Patagonia Houdini

昨日よりパタゴニア製品の値上げがありました。ようやく円高になり始めたのに、どうして?と思いますが、どうやら、ファッション系アイテムとしては、輸入製品の対ドル価格が安いということを聞きました。パタゴニアブランドは、アウトドアというよりもファッションよりのブランディングをアメリカ以外では位置付けたいようです。ちなみに、アメリカでは、ブルックスブラザーズ同様大衆ブランドの位置付けです。価格も当然ながら、現地の物価と比較すると、日本よりは安めではないかと思います。それには理由があって、このようなアウトドアブランド市場の規模が10倍近く異なるからです。それもそうで、シカゴのように−30度になるところから、マイアミのように常夏のところもあるのです。砂漠もあれば、ハリケーンが来るともあります。空前の健康ブームにより、アウトドアブランドにとっては、追い風な点もあるかと思います。仕事帰りに、飲み会はなく、ヨガ会や、ジム会が開かれるぐらいですから。

さて、デジタルガジェットが低迷している時は、アウトブランドが欲しくなるという困ったことになっていますが、今更ながら、Houdini #24141 Blackです。フーディニと読みます。

Mサイズがぴったりです。重量なんと100g!

ピラッピラですが、オールシーズンフル活躍の一品です。

DSC05204

DSC05207

左胸のあたりに小さなジップアップポケットがあります。

DSC05210

愛用しているOrbitKeyを入れてみました。iPod Nanoぐらいなら問題なく入ると思います。

DSC05211

渋すぎる。

一度使うと、常にバックパックには入れることになる一品です。どこでも着用できるデザインが素敵!

---- ADVERTISEMENTS ----

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA