BlackRapid Backpack Strap

ずっと気になってたバックパックに取り付けるBlackRapidのストラップを購入しました。

バックパックを背負っている時に、愛用しているスポーツタイプの BlackRapidのR-Strapは、肩のパットがしっかりしているので、かなり肩のあたりがモコモコします。なんとかならないものかと色々物色していたところこのような商品を見つけました。バックパックのショルダーベルトの左右をたすき掛けにするだけの商品ですが、かなりいいところを突いていると思います。

 

 

パッケージデザインは、日本語仕様になっていました。

 

DSC05054

 

中を開封すると取扱説明書とこれだけが入っていました。ちょうど手のひらサイズです。

 

DSC05058

 

開封するとストラップ、カラビナ、カメラ接続部分の保護具の3つの部品が入っていました。なかなかシンプルでございます。

 

DSC05061

 

パタゴニアのバックパックにつけてみましたが、なんとも素晴らしいアイデア商品だと思いました。ショルダーストラップを引っ張るような形で、正面側に1キロ程度のおもりがあるような感じですが、ちょうどバックパックの重量とバランスが取れて、重たく感じませんでした。これがあれば、バックパックを背負っている時にいつでも撮影ができます。使わないときは、とても小さくなりますので、これぐらいならばバックパックに入れてもいいと思います。

さて、昨日の記事で、カメラをバックに入れずに何とか持ち歩けないかということについて、詳細は書きませんでしたが、このような商品を使うことで、バックパックに取り付けることができるのです。

AreのTravel packにはどのように取り付けるかというと、

 

Aer travelpack loadlifters

 

上記の写真の左側のバックル部分にショルダーストラップを固定する部分があるのがわかりますでしょうか?ここにカラビナをつけて取り付ければ、問題なしです。付属品にカラビナが付いているのは、このような仕様のバックパックのためだと推測されます。

 

Aer travelpack 5

 

この写真を見る限りだとちょうど肩の上部にカラビナが来るような形になるので、重量がかかってもうまく分散されます。この部分にDリングが付いているバックパックがあるのも、重さが分散されるからです。

ストラップは、それなりに値段が張りますが、ず〜っと使えるので、興味がある方は、まず通常のR-Strapと言われている商品を買ってから、バックパックタイプにもチャレンジしてほしいと思います。理由は、通常製品になれた方がこの商品の良さに気がつくと思うからです。通常製品に関しても、近日中にご紹介します。

 

調子に乗って、ハンドストラップも買うかもしれません。

 

はい、BlackRapid愛用家です・・・

 

週末、家族で出歩くことが楽しくなる商品でした!

 

 

---- ADVERTISEMENTS ----

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA