Macbook pro 2016 (OLED touch panel and Touch ID)

さて、本日リークしました。

Macbook pro 2016ですが、かなり面白くなってきました。

キーボード部分にタッチパネルが実装されるそうです。現行の上部一列がタッチパネルになるような仕様のようです。また、そのタッチパネルは、アプリケーションごとに変えられるような仕様になるのではと推測しています。iPhoneにも実装されているタッチIDに関しては、iPhoneにないような使い方が今後出てくるかもしれませんが、今のところ同じレベルの使い勝手といったところでしょうか。

インターフェースは、USB 3.0が実装され、ThunderboltはUSB 3.0に置き換えられそうです。もっと薄くなるようですが、macbookでもヘッドフォンジャックは残ったのでヘッドフォンぐらいは残ると思います。薄く、軽くなりスピードも上がるという、ここ4年間の中で、一番大きな仕様変更になります。

リリース時期は、KUO氏は今年のQ4といっていましたが、おそらく6月のWWDCの後にリリースされるでしょう。Retina Macbook proもWWDCの直後、1週間ほどでお店に並びました。僕は、今回もそのような感じかと推測しています。遅くとも6月末でしょう。

10月と言う線は、かなり考えにくいです。Max OSがリリースされる頃なので、ないとは言えませんが、アメリカの学校の新学期を考慮すると6月路線でしょう。

さ〜テクノロジーが一歩前進する時がやってきました。

The several articles are leaked regarding the new 2016 Macbook pro today. It will be super interested, because the new OLED touch panel and Touch ID will be installed. I think OLED touch panel will be used for the function button at the top line of the current macbook pro like play and forward for instance. In this case, I assume the touch display will be changed in each application. In my dream, the main function key for logic pro and Final Cut will be allocated according to the user favourite. Touch ID will be the general usage as compare as iPhone.

Finally, I assume it will be released after WWDC around the end of June, although Mr. Kuo estimates it will be launched in Q4 in 2016. The apple’s Q4 means around July for the school season. And also, iPhone 7 will come at the beginning of Q4. So, it should be the time to come!

---- ADVERTISEMENTS ----
CategoriesTags

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA