うめきた未来会議 04 – 高城剛

2035年の世界

うめきた未来会議 MIQS 04 – 高城剛

 

本日、開催されたうめきた未来会議にて、高城剛氏が語る2035年の世界を堪能してきました。

https://miqs.net/about.html

初めに、誤解のないように説明しておきますが、彼の著書にも同様のタイトルの書籍があります。こちらの内容と今回の内容は異なります。書籍の2015年の世界は、数多くのテーマを元に彼の主張を述べている内容となっています。

今回のイベントで語られた2035年の世界に関しては、ドローンを主体に、インターネットから続く未来について語られました。Robot (ロボット), Nano technology(ナノテクノロジー), Genetic engineering(遺伝子工学)というRNGという革命から、2045年の Singularity(技術的特異点)に到達します。シンギュラリティとは、AIつまり人工知能が人間を上回ると言われています。そのような予測される歴史をどうやって我々の進化につなげるか、我々は、6万5千年ぶりに進化できるチャンスが生まれているとを熱く語っています。

 

 

今回の話の切り口を学んでから、以下のドローンについての書籍を読むことで一層これから起きる未来を予測し、どうやって次につなげるか考える良い機会になること間違いなしです。

---- ADVERTISEMENTS ----

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA