人生を変える南の島々。アジア編

人生を変える南の島々。アジア編

高城剛LCCのおかげで、アジア諸国がとても身近になったと思います。もっと言うと、あまりに近すぎて、安すぎてびっくりするぐらいです。この書籍でも詳細されているタイのラストリゾートとして名高いリペ島ですが、往復4万円ほどでいくことができます。すばらしいビーチまで4万円です。何が正しくて、何が間違っているのか錯覚を覚えるような金額です。

さて、リペ島の話は、ただいままとめ中ということで、本書に話を戻すと、ヨーロッパ編と同様各国のリゾート地が紹介されています。一般的なガイドマップには載っていないところもありますし、紹介されている内容異なります。あまりに多すぎてどこから行くか困るぐらいかもしれません。もっと、世界へ出ようというメッセージなのかもしれません。一人ではなくとも、家族や、小さい子供連れでもいけるところが多いところも、南の国の魅力です。家族で海外に行く場合は、ハワイが定番のようですが、僕は、それよりも、手軽にいけるリゾートに年に何回も行く事を進めたいと思います。はっきり言って、ハワイの半額以下で行けるところばかりです。人数が多くなればなるほど安上がりです。そこに集まる人は、多種多様の人種で子供たちも楽しめるでしょうー。もう少し子供たちが大きくなったら、家族で楽しむ南の島の選び方、行き方、楽しみ方みたいなテーマを検討してみたいと思います。

---- ADVERTISEMENTS ----
CategoriesTags

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA