NEXTRAVELER Singapore

 

NEXTRAVELER(ネクストラベラー) vol.06

シンガポール

高城剛

先月の発売情報ですが、ネクストラベラーのシンガポール編が発売になっています。

A15hOrM6wKL

今回は、オレンジの表紙です。

前回香港に行った時も高城さんの書籍 NEXTRAVELER 香港編 を持っている人を多く見ました。この書籍もシンガポールへ行く人が、持って歩く人が増えること間違いなしです。地球の歩き方は、定番すぎて面白くなく、ある程度冒険心もあり、英語も使える人は、このような書籍で旅することをお勧めします。

旅するように、暮らし、暮らすように旅をする!

 

————————————————

商品の説明

内容紹介

4つの公用語をもつ実験国家=シンガポール高城剛だけが知る近代都市国家の「今」を抉る! 
わずか建国50年、東京23区ほどの国土しかないシンガポール。この若くて小さな国は、世界第2位の人口密度を誇り、4つの公用語と、多種多様な宗教、民族が平和的に共存。国内にはいくつもの民族コミュニティが存在し、“アジアが凝縮された国”とも称される。そして今、この最も世界が注目する国を、シンガポール通の高城氏が独自の目線で深く掘り下げる。

内容(「BOOK」データベースより)

世界に冠たる都市国家は『シンガポール2.0』へアップデートし得るか?アンチ・王道トラベルガイド。

 

---- ADVERTISEMENTS ----

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA