高城剛氏お勧め iLepo keyboard

高城剛氏の昨年の裏ベストガジェット2015で挙げていたiLepoのキーボードが日本のアマゾンに登場しました。このiLepoの折りたたみキーボードの特徴は、数字のキーがありません。昔のテンキーのように、どこかのボタンを押しながら、数字を入力するようになっているようです。

 

僕も早速購入したので、到着後レビューしたいと思います。

 

どうやら、発送元はおそらく中国の工場かどこかのようで、昨日発注しましたが、到着は2月9日となっていまいました。旧正月前に発送してもらえれば全く問題ないので、とても楽しみです。1月22日に購入した時には、黒があったのですが、シルバーのみのようです。おそらく1、2か月もすればまた在庫されると思います。

 

価格面では、若干高すぎかと思っていますが、今の所このサイズ(iPhone 6sと同じぐらい)で手に入るキーボードはないため、仕方ないかと思っています。ちなみにアメリカのアマゾンでも同程度の金額で売られています。

 

現在、高城剛氏のiPhoneには、以下のHighend berryのスタンドステッカーが付いているとのことでした。この組み合わせでいけば、おおよそポケットに入るサイズ感でそれなりのことができると思います。将来的には、モバイルPCもなくなり、このようなスタイルに置き換わると思いますが、そうそう遠い未来ではなさそうです。

 

最後に、現在僕は、EC Technologyの以下のキーボードを愛用していますが、とても使いやすいです。僕は、黒いデザインのものを中心として集めているので、思い切って買い換える次第です。ヘビーに使うならば、これぐらい大きく安定している方が使いやすいように思えますが、iLepoが到着してからのお楽しみということで、到着後比較レビューします。

 

 

---- ADVERTISEMENTS ----

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA