Turntable of Amadana Music

数ヶ月前に、以下のプロジェクトに先行投資を行っていました。ようやく製品が到着したので、ご紹介します。

https://www.makuake.com/project/amadanamusic/

 

デザイン家電で有名なAmadanaとUniversalがコラボした製品は、なんとターンテーブルでした!Ion Audioが格安のターンテーブルをリリースしていますが、なんとなくこちらを選んでみました。

僕は、以前、ガラード301というビンテージのターンテーブルに1000枚以上のレコードに囲まれて生活をしていたのですが、色々なところを転々とする間に身軽であることに価値を見出して、ほとんどのものを処分しました。ちょうど9年ほど前になります。

それから、色々試してみましたが、やはりレコードの音が恋しくなり、手軽に楽しめるターンテーブルを探していました。音楽制作のために聴きこむのではなく、BGM程度に聞ければよかったので、コストをかけたいとも思っていませんでした。

以下のリンクの通り、Ion Audioなどで手軽な製品も出ていますが、なんとなくデザインが好きになれなかったのと、内蔵スピーカーが中途半端だったので、購入は見送っていました。 

ようやくある程度満足出来る製品が出てきました。なんと、日本から!

それが、これです。

ターンテーブルの両足に4cmのスピーカーユニットが埋め込まれています。爆音で聴くには物足りないでしょうが、BGM程度なら十分です。音のチューニングもレコードの濃縮な可聴帯域にとてもマッチしています。見た目ほど重量は重たくありませんが、必要十分な製品です。ちなみに、ベルトドライブというゴムのベルトでターンテーブルを回す仕様なので、死ぬまで使えるような逸品ではありませんので、ご注意ください。一生モノはもう一桁投資する必要があります。

逆に言うと、レコードもオークションなどで大分安く手に入りますので、手軽に楽しむにはぴったりの製品です。

キックスタートのような投資を行って、先行で製品をゲットしました。Amazonでも金額アップもなく、もう直ぐ購入できるようになります。

レコードライフにカンバックする人にも、これから始める人にも、手軽さ重視で考えるならば、一番良い選択かと思います。

 

Turntable

 

---- ADVERTISEMENTS ----

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA